FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
陽射しが強くなって、日中のハウスは暑~いです。
お待たせしている「苗」がたくさん。

やっとハウスの中で一部だけど空きができたので堆肥を入れて畝作りをしよう、と。
ここで別のハウスに入ってているMyトラクターの大地の出番です
さあハウスドアを全開にしてトラクターを出そうと。。。む、む、む、、あれ、ドア下が凍っていてドアが全開しな~い。
嫌な予感がしてトラクターを入れたいハウスのドアを開けてみると、こちらも同じくドア下の凍結で開かな~い。
うーーー。
気持ちの仕切り直しをしてミノとトンカチでハウスドア下の氷とりを開始です。
なかなか進まないけど、地味に作業を進めていきます。
頑張るしかないのよね。。。
最悪はドア下に何故かマルチピンが刺さっていて、これがとれない
参ったなぁ~。お湯でも沸かそうかなぁ~って悩んでいたら、先輩農家さんがお立ち寄り。おーーーgoodタイミング
「お願いしまーーす。マルチピンをとってくださ~い。」と私。
どれどれと気持ちよくマルチピン処理をしてくださいました。
ありがとうございます。ホントに助かりました~

ドアが開くようにするだけでグッタリ。畝作りの気持ちが折れてしまいました~

気持ちを変えて、アスパラ畝にビニールかけをすることに。
ビニールの幅は3メートル。私の身長の2倍。扱いづらいです、大きいサイズのビニールは・・。
それを50メールの畝にかけるのですが。。。これも一人作業は難儀します。
まずはビニールを少しずつ取り出して、と。

はじめ

取り出したビニールをひっぱって。。。
取り出してはひっぱってを繰り返し。

つぎ

そして畝にかけました。

さいご

アスパラハウスとは思えない、不思議な光景となりました

スポンサーサイト
2013.03.04 Mon l 野菜のこと l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nanashanouen.blog.fc2.com/tb.php/466-7865d3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。